雇用管理アドバイザーによる相談支援

「雇用管理アドバイザーによる相談支援」とは?

雇用管理の改善の必要性や具体的な進め方に関心を持っている中小建設会社を対象に、雇用管理アドバイザーを派遣して、魅力ある職場づくりに役立つ相談支援を行います。

こんなことでお困りではありませんか?

  • ・若年者の入職と職場の定着率を高めたい
  • ・賃金体系や賞与制度の課題を指摘してもらいたい
  • ・社員の士気があがる人事考課・評価制度を作りたい
  • ・外国人の技能実習生を受け入れたい
  • ・社会保険未加入対策について知りたい
  • ・定年後の継続雇用者のために多様な就労形態を導入したい
  • ・女性の技能労働者が活躍できる職場環境を整えたい
  • ・マイナンバー制度対応と社内規定を作りたい
  • ・職場定着支援助成金や建設労働者確保育成助成金制度の活用方法を知りたい

など様々な課題に対応します。

  • ◇費用はすべて無料
  • (雇用管理の改善に役立つ参考書籍(A4判、320頁)無料配布)
  • ◇最大8回まで相談支援を受けられます!

詳しくは、労働調査会雇用管理改善促進事業部までお問い合わせください。

雇用管理アドバイザーとは

雇用管理アドバイザーは、建設業における人事・労務管理に精通した社会保険労務士等が務めます。

中小建設会社様からの要請にもとづいて企業訪問し、雇用管理の改善を進める上での課題を整理し、課題解決のための手順・方法などについて相談支援を行います。

この事業は厚生労働省労働局からの委託で実施するもので、主に小中規模の建設会社の事業主や人事労務担当者といった、企業の雇用管理責任者や責任者を補佐する立場の方々を対象に実施します。(セミナー参加費、相談支援すべて無料)

ぜひこの機会に「雇用管理アドバイザー」による相談支援の企業訪問を活用し、労務管理のレベルアップにお役立てください。

対象者建設業の事業所の事業主および労務管理担当者
雇用管理アドバイザー相談料 無料(支援回数は最大8回まで)

雇用管理アドバイザーによる相談支援のお申し込み

右サイドメニューの「開催エリア」にある最寄りの都道府県のページよりお申し込みください。

開催エリア